どのサプリを選んだらよいかわからないという疑問

2019年04月05日

何かサプリを飲んで元気に健康になりたいなと思ったとき、数年前の私だと、有名なドラッグストアーにとりあえず行って、有名な会社の有名なサプリを選んだら、とりあえず間違いないだろうと思っていました。

それは今では大間違いだと思っています。

気楽に取れる、値段も安いし、選ぶ時間もないし、大手だし、安心だろうと。。思っていました。

これって、自分の健康、自分の体は自分で守るのが基本ですが、これを誰に頼るのか。どの会社を選択するのか。非常に重要です。自分でサプリを作ってみて、いろいろ内部が分かってくると、もちろんここでは書けませんが、恐ろしい話も聞きます。

自分が90歳まで健康に生きて、体もピンピンした状態でころっと(世の中で言うピンコロ)行きたいのはみんなそうなんですが、そのためにどうしたらいいのか…

医療の現場は、すでに病気になった人を治すのがメインになります。

サプリメントは、健康な人も病気の人も飲みます。健康な人は今の健康維持、またはさらに良くなるためにそれを期待して飲みます。

「日々の生活が忙しいし、何を取ったらいいのか、ありすぎてわからない。」

「サプリを飲んでも効かないから飲まない。」

サプリメント飲んで効かないという人はたぶん、自分に必要な栄養素を必要量とれていないからです。コンビニやドラッグストアの3000円のもので、大手であっても中身がスカスカのものがたくさんあります。

私のように自分自身が研究して、自分や親族に実験もしてみて、次に実際に患者さんにも飲んでもらい、効果があるか日々レポートを取り、実際に効果が認められた栄養素だけを集結させてサプリを開発したならば、自分を信頼することができると思うのですが、それを一般の方はできないので、それに乗っかることです。

そういう人を見つけることです。そして自分の眼で確かめることです。

最終的には、自分の健康を助けてくれるのは自分です。そのお眼鏡にかなう方を見つけましょう。明日の健康は、あなた自身にかかっているのです。

私がこのように考えたのは、私は眼科医なのに眼が悪くなったことがあったからです。その時から、できればずっと健康でいたい、できれば再発して欲しくない、少しでも良くなりたい。

患者さんの気持ちがほんのすこしですが理解できたかと思っています。

どのサプリメントが一番自分にとってよいのかは、難しいですが、前向きに研究して取得できた情報を詰めた、素敵なサプリメントに貴方が出会えることを願っています。